Recustomerが「注文キャンセル機能」を公開 〜 いつでも手続き可能となり、キャンセル後の購入機会を創出 〜

 

返品・交換・注文キャンセル自動化ツール「Recustomer(リカスタマー)」を運営するRecustomer株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:柴田 康弘)は、2021年1月13日より、細かな設定を元に自動で注文キャンセルを行える「注文キャンセル機能」を公開しました。

 

キャンセル

 

 

機能の概要と特徴

 

これまでの事業者は、問い合わせを受けてから配送状況までを一括管理するOMS(Oder Management System)や倉庫管理システムであるWMS(Warehouse Management System)で問い合わせ内容を確認後に商品キャンセルの手続きをし、返金作業を行っていました。

この度公開した「注文キャンセル機能」では、これらの一連のフローを自動で行います。これにより、祝日を挟む営業日関係なしに手続きを進められ、スムーズな体験を作ることでキャンセル後の購入機会を生み出します。

「注文キャンセル機能」では、Shopify上の注文状況やLOGILESSのステータス管理により、自動キャンセル可否を判別しています。「返送前の状態であれば自動注文キャンセル可能」「受注生産は注文キャンセルを受け付けない」などの細かな設定も可能なため、幅広い業種の事業者の皆さまにご活用いただけます。また、過受注・在庫切れ時には、SKU(Stock keeping Unit)や日付でフィルターをかけ対象者を抽出し、ユーザーへの連絡・返金・受注伝票のキャンセルを自動化します。

 

注文キャンセル機能で出来ること

 

・自動注文キャンセルの受付
・商品ごとのキャンセル受付設定
・キャンセル理由や履歴の管理
・過受注や生産中止時のキャンセル連絡の一括送付
・キャンセル時の返金の自動化と返金口座のフォーム回収
・注文からの経過時間など、ポリシーに合わせたキャンセル自動受付可否の設定

 

Recustomerの今後の展開

 

Recustomerは、EC事業者の返品・交換・キャンセル業務を自動化するツールです。今回の事業提携により、資金移動業者や配送業者との提携を強化し、これまで対応してきた返品領域だけでなく返金・返送領域においてもECサイト利用者の購入後体験を支えるインフラを目指します。スムーズな購入後体験の提供が売上成長に繋がる未来を目指し、事業者に“より最適なワークフロー“を提供してまいります。

 

 

返品・交換・注文キャンセル自動化ツール「Recustomer」について

 

Recustomerは、返金・交換・キャンセル業務を自動化することで、時間とコスト削減を可能にし、顧客体験の向上を実現します。返品・交換や注文キャンセル依頼受付から、メール返信・在庫引き当て・キャンセル時の発送停止業務など様々な業務を自動化します。

 

 

サービスサイトURL

https://recustomer.me/

Recustomer ダウンロードURL

https://apps.shopify.com/recustomer-return

 

 

会社概要

 

社名:Recustomer株式会社
代表取締役:柴田 康弘
事業内容:返品・交換・キャンセル自動化ツール「Recustomer」開発・運営
設立:2017年3月
所在地:東京都 千代田区 神田和泉町1-8-11 サン・センタービル 5F
企業URL:http://recustomer.co/

 

※記載情報は、発表日現在のものです。情報は予告なしに変更されることがありますので、 あらかじめご了承ください。

 

この記事をシェアする

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

Contact お問い合わせ

背景画像

アイコン 資料ダウンロード

弊社のサービスに関する資料をご用意しています。
ご希望の方はこちらからダウンロードしてください。

Coming Soon

背景画像

アイコン お問い合わせ

サービスに関するお問い合わせはこちらからお願い致します。

お問い合わせはこちら 矢印